FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「自由とマイペース」

これが私の課題です。



先日、父とランチをしていましたら

父がポツリと

「もっとマイペースで行きなさい」と私に言いました。


そうなのです。

私は人に気を使うことが多く

人に合わせてばかり。

自分ではそれでいいと思っているのですが

知らず知らずのうちにストレスになっていることもあり。

そんな私を気遣って、父がアドバイスしてくれたのです。



私、もっとマイペースにしたら

もっと楽しく、もっと楽に生きられるのかもしれませんね。




自由というのは

このブログにいつもコメントをくださる

mu.choro狸さんや、こち兄さんからよくいただく言葉。

そして先日、母にも言われた。

自由って、聞くだけでワックワクするし、素晴らしいなと思うし、そうしたいと思うのです。

自由に行動できたら、どんなに気持ちいいだろう!!!


でも、私ってば、心に見えないクサリでも下げているかのように自由にできない。


実は、うちの兄は、私が小さい頃からとっても厳しい人でした。

「歩き方がおかしい!」「よそ見をしないで歩け!」「父母への口答えは一切許さない!!!」

今思うと、厳しすぎた兄に育てられ、いつも兄にビクビク…。兄の顔色をうかがう毎日…。

そんな毎日が何年も続きましたから、私は自由にすることが怖くなったんだと思います。



だから、小さいことから、「自由」を始めようと思っています。

今朝もさっそく!

母が朝食を準備してくれているかもしれない…と思いつつ朝マックしてみたとか、そんな小さなことからですが。



部屋の片付けをしていたら、小学校3年生の時、担任の先生からもらった手紙がでてきました。

『ゆきちゃんには時々厳しいことをいわれたけど

なんでも思ったことをずばずば言えるっていいことだよ』

って書いてありました。

私、あの頃は人の顔色をうかがうこともなく

言いたいことを言って、時には友達とケンカして…。


今の方がいいこともたくさんありますが

人によく「自由奔放」と言われていた

あの頃にもどってもいいのかもしれませんね。









スポンサーサイト
2011.05.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yukkyazuma.blog87.fc2.com/tb.php/472-28e723c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。